<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

勝ち神参り3日目

さて、3日目の今日の勝ち神参りは、鞍馬寺と建仁寺 禅居庵摩利支天堂です。

あいにくの雨でした002.gif

まず、7時30分ごろホテルを出て、建仁寺 禅居庵摩利支天堂に向います。

今回、勝ち神参りをするにあたって、お寺と神社を合計6つまわるのですが、かなり考えました。


この日は、運よく亥の日。

建仁寺 禅居庵摩利支天堂は、狛犬ではなく狛亥なのです。
亥の日にお参りすることが、非常に重要なわけなんですよ。


で、旅行に行く前に、勝ち神参りの本で、扇を作りなさいと出てきます。

白い扇を買って、それに摩利支天神と書き入れ、亥の日にお参りして左手で大きく3回上下させることで、神様のわが身にお招きすることができるとのことです。


東京文扇堂で白い扇を買い、墨を磨って扇を作り、持っていきました。


でも、なかなか建仁寺 禅居庵摩利支天堂が見つかりません007.gif
建仁寺はすぐに見つかったんですけどね。

本当に方向音痴ですよねぇ。

この辺のはずという所を30分ぐらいうろうろして、やっと見つけました。

扇を大きく上下させるには、人はいないほうがいいなぁって思っていましたが、
雨振りのこともあり、誰もいませんでした。

よかった~と思って、お参りし、扇を上下させ、記念に狛犬ならぬ狛亥を写真に撮ろうとデジカメの電源を入れると

「電池がありません」005.gif

いや、昨日までフル充電だったのでそんなわけはないのに~と心残りがありましたが、
鞍馬寺に向かうことに。


すこ~し歩いてデジカメの電池を入れると
なんの問題もなく立ち上がります。

「なぁに~017.gif」となりまして、どうしても狛亥を撮りたかったので、もう一度戻り
建仁寺 禅居庵摩利支天堂の前でデジカメの電源を入れると、また「電池がありません」

「え~っ!!」となりましたが、神様に「狛亥だけ撮らせてください」とお祈りしたら、点滅しているものの、まだ撮れる状態になったので、3枚ほど撮らせていただきました。

でも、なんかみんなピンボケ。

f0198306_12102865.jpg


こちらの神様は、きっと恥ずかしがりやなんですね。失礼しました。


その後、鞍馬寺に向かいます。

雨振りだし~と本殿までの道のりをケーブルカーに乗ってしまいました。
あぁ、根性なし007.gif



ケーブルカーを降りて、本殿に向かいます。

途中のお社でも、お参りさせていただいたのですが、こちらは弁財天様。
水琴窟があり、いい音色がしました。

f0198306_12171754.jpg


こちらの前でも、「電池がありません」となりましたが、1枚だけ撮らせてくださいとお願いして、撮らせていただきました。

そして、本殿へ。

f0198306_12244847.jpg


本殿をお参りし、ろうそくを奉納してから、奥の院に向かうべく、坂道を上がります。

伏見稲荷も大変でしたが、こちらは少し雨がぱらついていて、地面の状態は最悪でした。

でも、ここまできたら奥の院までいかなくては……と頑張りました。

こちらもず~っと坂道、しかもぬれているので、気をつけないとすべります。

あとで、京都のパンフレットを読むとこの奥の院への道、女性だと一人で行くのはあぶないので、止めましょうと書いてありました。


確かに、滑って動けなくなったらかなり迷惑ですね。

しかも、私は登山にはあまり向いていないだろう靴で登っていました(ヒールのある運動靴です)。

私のガイドの白龍さんが危なそうなところに通りかかると「ほら、気をつけて」と言ってくれてました。

おかげで、滑ったりすることもなく、かなり早いペースで登っていけたような気がします。

そして途中でこちらにもお参りいたしました。
f0198306_12322250.jpg


大杉社です。

ここの空気はかなり違いました。

なんかいるぞっていう感じでしたので、お参りをさせていただきました。


そして、よくパンフレットで見るここの道

f0198306_12333846.jpg


晴れていても、たぶん歩くには大変そうなこの道。濡れていたので、やっかいでした。
本当、簡単に捻挫くらいしそうです。

でも、大丈夫でした。

やっとたどり着いた奥の院

f0198306_12365014.jpg


貴船神社の奥の院もそうでしたが、なんだか、簡単には人を招き入れないベールがあるというのでしょうか。
うす暗い感じがします。

お参りさせていただき、本来なら、貴船神社に向かいますが、私はお守りを買い忘れていたことに気がつきました。

貴船神社は以前お参りさせていただいたこともあるし、ここはひとつ心残しがないようにお守りを買って帰ることにし、今来た道を戻ります。

なかなか戻る人はいないようですが、わかっている分だけまだ帰り道は楽でした。
ほとんど下り坂でしたし(でも、奥の院から大杉社あたりまでは上りになります)。


そして、このお守りを求め
f0198306_12494131.jpg

帰りはケーブルカーを使わずに降りてきました。

しかし、ここを登ったら、あの奥の院まで行けただろうか……と思ってしまうくらいの急坂です。
途中、水が湧き出ていたところがあったので、1枚撮ってみましたが、ピンボケですね002.gif

f0198306_12504252.jpg


そういえば、鞍馬寺は狛犬ならず、狛虎でした。

f0198306_1251286.jpg


う~ん、京都はいろいろな守り神がいらっしゃるのですね。

そしてこの後は、二条城の前にあります神泉苑に向かいました。

神泉苑に向かう前、昨日行った八坂神社で社務所が開いていなかったため、求めることができなかったお守りを買っていきました。

こちらです。

f0198306_12565973.jpg


このお守りは、疫病に効くお守りですよ。怖い病気も流行しているようですし、絶対必要ですね。


そして、神泉苑です。
f0198306_1311869.jpg

f0198306_131324.jpg


このキレイな太鼓橋を渡る際、お願いことをすると1つだけ叶えていただけるそうです。

私のガイドさんは白龍さんなので、こちらの神様とは相性がいいのかもしれません(こちらの神様は女性の龍神様です)。
なんだか、ここでしたお願いは絶対叶うと核心がもてた気がしました(思い込みかもですが、思い込みも必要ですね)。


3日目のお参りは終了です。

明日は、勝ち神参りの最終日、甲子の日ですので、松崎の大黒様をお参りに行きます。
[PR]

by sunandthemoon | 2009-12-12 13:09 | 旅行