999からスターゲイトまで

夜になると、目がさえちゃうんですねぇ。

なぜでしょうか……。

なので、SFネタをひとつ。

もともと私は宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999が異常に好きで、小学生の頃よくメーテルの漫画を描いていました。

友達への年賀状なんて、色鉛筆でメーテル描いてましたからね。
1枚も残っていなくて、残しておけばよかったなぁって後悔してます007.gif

スターウォーズも大好きだし、ちょっと前まではスタートレックのネクストジェネレーションズがお気に入りでした。

最近は、スターゲイトを観ています。


何が好きって、普通のドラマではあり得ない設定がたくさんあります。


今でも、これはすごいなぁって思うのがスタートレックのお話の中のひとつで、60歳になると自殺しなきゃいけないっていう星。

高齢化社会になってしまって、若い人がお年寄りを支えられなくなって、そういう決まりになったんだそう。

その星の人でちょうど60歳の人が、エンタープライズ号に乗り合わせてしまった。

宇宙連合には所属していない星で、エンタープライズに乗っている人達は、他の星の法律には口出しできない。でも、そのままエンタープライズに乗ることによってその人を逃がそうとはします。

ですが、その人は星の法律に逆らうことはできないと、自殺してしまうのです。

これって……すごい設定ですよね。
普通のドラマでは絶対できない。

スターゲイトアトランティスだと、アセンションがテーマになっているものもあります。
日本だと、まずアセンションなんてドラマの設定としてあり得ないでしょうね。

日本ってほとんどSFが存在できない国だよなぁって思いますよ。

ウルトラマンとか、仮面ライダーだってSFだとは思うけど、対象が子供。

大人向けのSFってないですもんねぇ。

アメリカはHEROSや、Xファイルもありますね。


日本でSFの設定で面白いのは、アニメだけですよねぇ。

スター・トレック ファースト・コンタクト
/ パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
ISBN : B000UWVF6G
スコア選択: ※※※※※

宇宙連合に入るのは、光速が鍵だったんですね
[PR]

# by sunandthemoon | 2008-10-12 01:28 | SF

あきらめなければ夢はかなう

昨日、福島正伸先生の講演会に行きました。

とにかく、あきらめずにいれば夢をかなえる方法は100万通りあるということです。

ご自身は4つ事業を失敗して、5つ目も失敗。

どうしたらうまく行くのだろうと、日本の成功している社長に毎日会いに行ったそうです。
そこでいろいろな事を学びます。


日本の成功者には会えたので、今度は外国の成功者にも会いたいと思ったのだそうですが、どうコンタクトを取っていいのかもわからず、取れたとしても返事はもらえず……という状態でした。

普通だったら、あきらめるんじゃないかと思うのですが、ここで福島先生が考えたのが、「成功者に会いに行くツアー」でした。

50人でツアーを組んで会いに行く……この方法だと、みんな会ってくれたのだそうですよ。

すごいですねぇ。


講演会ではエネルギーをいっぱいいただきました。

どうせやるなら、楽しく人生を過ごしたいですもんね。
そういう秘訣がいっぱいあった講演会でした。


そして、福島先生60歳になったら、駐車場の経営をしたいそうです。
なぜか……。

その秘密はこちらの本にあります。


どんな仕事も楽しくなる3つの物語
福島 正伸 / / きこ書房
ISBN : 4877712313
スコア選択: ※※※※※

泣けるビジネス書って……不思議ですよね。
[PR]

# by sunandthemoon | 2008-10-11 20:53 | 日常