展示会いろいろ

ゴッホ展、東大寺大仏展、ドガ展と2日間で回ってきました。

良かった順に並べると、ゴッホ展、東大寺大仏展、ドガ展(観た順ですね)です。

ドガ展は有名な「エトワール」が来ていたので、ぜひ行きたいと思っていました。
期待度は3つの中では一番。

でも、エトワールだけが別格で、それ以外の絵はあんまり好きになれませんでした。
あの絵だけは、なにかが乗り移って描いたのでは……と思うくらいきれいでした。

ゴッホは、正直好きな画家ではないのですが、なんというか、彼が画家として描きはじめてから、晩年(といっても37歳)までの流れで展示されていました。
しかもゴッホだけの作品ではなく、影響された画家の絵も展示されていました。

最初は「ゴッホだけが観たい」と思ったのですが、観終わってみると、ゴッホが影響された画家の絵も展示されることで、どう絵が変わっていたったかわかって面白かったです。

絵のうまさでは、ドガのほうが断然うまかったです。

でも、なぜからゴッホ展のほうがよかったですね。

ゴッホはパリに2年いて、絵の勉強をするのですが、あの時代の絵が一番明るい感じがします。
パリ時代の絵はどれもきれいな印象です。

そして、ゴーギャンとの共同生活が終わって、耳を切り取ってしまったゴッホは、そののち、精神病院に入るのですが、その療養院の庭を描いた絵もかなり良かったです。

ノルウェイの画家のムンクも、「叫び」を描いたときは精神疾患だったそうですが、精神疾患があった方が、芸術的なものが生まれやすいのでしょうか。


あとは、今回初めて音声ガイドを3つの展示会ともに使ってみたのですが、なかなか良かったです。
ゴッホ展はTBSの安住さんでしたが、最後の絵の解説に「27歳で絵を描き始めて、37歳で自殺したゴッホですが、この間に売れた絵はたった1枚でした」(正確には覚えてないんですが、こんな感じでした)のナレーションを聴いたときは、泣きそうになってしまいました。

絵の横に説明書きがありますが、音声でいろいろな背景を聴きながら絵を観ると、ちゃんと観たという思いは残りますね。
人が多いとろくに観ないまま、出てしまうことがありますが、音声をとりあえず聞いてからと思うと、最低でも30分はいますから001.gif

そして、2番目の東大寺大仏展ですが、日本の文化というより、大陸からいかに文化が伝来したかというのがよくわかって面白かったです。

そして、途中で12分のCGで作った映像があるのですが、大仏殿のCGでの再現や、大仏そのもののCGなどこった作りで面白かったです。

でも、ここで私は気がついてしまいました。

というか、悟ってしまいました016.gif

前にみうらじゅんさんの本を読んだときにも書いてありましたが、その時にも「そう言われればそうだなぁ」くらいに思っていたのですが、このCGで実感してしまったのです。

大仏は外国人です024.gif

どうみても、インド人です。

そりゃそうだよ、何言っているんだよって思われると思いますが。

なぜ外国からきた人を拝んでいるんだろうって悟ったんですよ。

日本人には日本の神様がいるはず……。

なぜ大仏を拝む???

みうらじゅんさんも外国の神様なんだけどねぇって書いてましたけど、実感してしまいました。

やっぱり八百万の神を拝むのが日本人だよねぇ。

ですが、東大寺大仏は、それがわかったので、よかったです。

2日に3つ回って合計3万歩も歩いてしまいました。

面白かったです。
[PR]

# by sunandthemoon | 2010-10-24 20:51 | 日常

なかなか波動のよい公園

仕事運がいまいちのときは、緑が多いところに行くか、海に入るか……した方がいいですよ。

泳がなくても、船に乗るのでもいいんです。

で、私も仕事運がいまいちだと思うので、近場で自然のあるところで探してみました。

というか、たまたま観ていたローカル番組に出ていて、
「ここに行きたい」と思ってしまったのですが。

家からだと30分くらいでしょうか。
文京区の須藤公園

小さいながらも滝もあって、私にはとってもいい波動でした。

もうちょっと近くにあったらちょくちょく行くにになぁ。

池では亀が甲羅干ししていましたよ。
弁天様もいらっしゃいます(でも古くなりすぎて、扉は開いておらず)。
ベンチに座って本を読んでいる人もいました。

写真取りたかったんですが、小さい公園だったし、いらっしゃる方に迷惑だなって思ったので辞めました。

池の水はあまりきれいだとはいえないんですが、今は機械を使って水を循環させているそう。
動いている水があるところは、いいですよ、やっぱり。
[PR]

# by sunandthemoon | 2010-09-26 19:15 | 日常

塩分の功罪

ここ1ヶ月の間に、体重が3キロ変動しました。
私は、食べ過ぎても、食べなくても、あんまり体重の変動はありません。高め安定になってしまいます(食べなくても減らないんですよね、不思議だ)。

ただ、今月は上に2キロ増え、現在いつもの体重より1キロ減っている状況です。

なぜだろう。

増えた原因はわかったんです。塩分の取り過ぎ。
ラーメンを2日続けて食べたからなんです。塩分って、取り過ぎると水分も入ってしまうので、その分体重が増えます。普段塩分は控えめにしているから、余計なんでしょうね。

今回はなぜだか2週間近く、その2キロプラス状態が続きました。このままでいくとこの状態でキープになってしまうか???とビビッていたところ、やっと落ちてきました。

でも、今度はマイナス1キロになっています。なぜだ??? 特に食生活は変えていないのに。

この前1万5000歩も歩いたからかなぁ。でも、3日も前なんだけど。
普段あまり体重変動がないので、ちょっとビックリです。まぁ、目標はマイナス5キロだから(18歳のときの体重です)、減る分にはいいんですが。

なぜ18歳かというと、骨がそのあたりまでの成長で、その時の体重に合わせて体を作っているから。
今の私だと2階建ての屋台骨に2・5階建ての家が建っている状況ですね。
本当、マイナス5キロ目標007.gifです。
[PR]

# by sunandthemoon | 2010-09-23 08:21 | 健康

スターゲイトアトランティス

気がつけば9月も半ばを過ぎ、でもまだ暑いです。
最近涼しくはなってきましたけどね、でもクーラーが切れない日々です。

一年近く前、小さいDVDレンタル店の会員になっていたのですが、ある日突然の閉店008.gif

うちの近所にレンタル店はなく、徒歩25分のTUTAYAの会員にやっと先日なりました。
カード作ったりが面倒だし、だいたい徒歩25分だしね(地下鉄だと駅2つでいけますが)。

大きい店舗ではあるので、期待していたんですが、ありましたスターゲイトアトランティスのDVD。
シーズン2までは、GyaOで観ていたので、シーズン3からが観たかったんですよ。

まだ途中までしか観ていないのですが、やっぱり面白いなぁ。
まぁ、この話の流れはどうなんだっていう回もありますけどね。

でも、日本でこういうドラマは作れないでしょうね。
スタートレックも大好きですが、スターゲイトも壮大な感じで好きです。

アセンションネタは普通だし、急に超能力者になっちゃったり、へんな機械のせいでトラウマのような幻想をみせられたりとSFならではのお話しばかりです。

とくに主役の俳優さんが、平井堅さんに似てます。
平井堅さんの方が、顔が濃い感じがしますが。

でも、シーズン5で終わっちゃったんですよね。
残念。
DVDもまだシーズン4までしか出てないんですよ。
来年かなぁ、シーズン5が出るのは。

気長に待ちたいと思います。
[PR]

# by sunandthemoon | 2010-09-20 17:54 | SF

ジョン・ウイリアムズ

8月21日に文京区シビックホールで、「ジョン・ウイリアムズ映画音楽コンサート」がありました。
宣伝を見た時に「絶対に行きたい」と思い、早々にチケットをゲット。

そして、聴いてきました。

良かったです~。

新日本フィルが演奏で、指揮は大友直人氏。

最初にETで始まり、スーパーマンのテーマやハリーポッターなど。
そして、私が大好きなスターウォーズは帝国のテーマ、メインテーマ、エンディングテーマと3曲もありました。

インディー・ジョーンズのテーマももちろんありましたよ。

アンコールでは、ジェラシックパークのテーマをやってもらえました。

結構長くて2時間30分くらいあったのですが、あっという間に感じました。

しかも、席は指揮の大友氏の正面8列目001.gif

さっそくゲットしたかいがあったというものです。

お金を自分で払ってオーケストラは初めてでしたが、生の音っていいですね。
クラシックはあまり聴く気になれないのですが、今回のようなテーマはとてもいいと思います。

オーケストラの方々は、こういう演目って、演奏しにくかったりするんでしょうかね?
聴いているほうは、ワクワク感でいっぱいでしたけど(インディージョーンズのテーマのトランペットとか、スターウォーズのテーマ曲始まりの音の大きさなど「おお!!」って感じでしたが)。

そして、オーケストラで聴くと、音って立体に聴こえます。
いくらステレオになっていても、ここまでCDなどでは立体にはならないなぁ。

スターウォーズの帝国のテーマですが、YouTubeにこんなのありました。



なかなか楽しいです016.gif
[PR]

# by sunandthemoon | 2010-08-28 14:11 | 日常